会社設立に贈る

会社設立に贈る

2017.08.08
/ / /
Comments Closed

お金会社の設立を祝い胡蝶蘭を贈る場合、相場は3万円~4万円くらいのものを選ぶのが良いかもしれません。あまりリーズナブルなものを選ぶと、他者から届いた胡蝶蘭と比較されてしまうこともあるからです。また、本数は3本、5本など奇数で贈るのが良いとされています。しかしながら、9本はだめです。理由は、この数字が苦をイメージさせるからです。同じように、4本も避けましょう。開業日が分かったら、開業日の3日から前日前くらいに届くように贈りましょう。あまり早く送ってしまうと、会社の準備の手を止めてしまうこともあるかもしれません。また、遅すぎるのもちょっと残念です。

胡蝶蘭に限ったことではありませんが、会社の設立などには、赤いものを贈るのはよくないとされています。理由は、赤いものが火事など火をイメージさせてしまったり、赤字を想像させてしまったりしてしまうからです。ホワイトの胡蝶蘭であっても、包装などに赤いものを使わないように注意しましょう。

胡蝶蘭の花言葉は、「幸せが飛んでくる」です。また、色によってもそれぞれ花言葉があります。ホワイトの胡蝶蘭の花言葉は、「清純」。ピンク色の胡蝶蘭には、「あなたを愛します」といった意味もあります。


Comments are closed.